滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合について

組合の概要

 滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合は、旅館業について衛生施設の改善向上、経営の健全化、振興等を通じて、その衛生水準の維持向上を図り、あわせて利用者又は消費者の利益の擁護に資するため、自主的活動を促進するとともに過度の競争がある場合における料金等の規制、営業の振興の計画的推進等の措置を講じ、もって公衆衛生の向上及び増進に資し、並びに国民生活の安定、観光立国の実現推進に寄与することを目的としています。

理事長挨拶

 平成30年度は、HACCPに重点をおいた中身の濃い1年でした。旅館の未来を見据えた際に、避けては通ることのできない安心安全を担保するということの大切さを、身をもって実感する1年でした。また、2019年度にはラグビーワールドカップがあり、来年は、2020年東京オリンピック、2021年には、滋賀県において全国植樹祭があり、2024年には、第79回国民体育大会、2025年は、大阪万博と、我々にとって、大きなイベントごとが続きます。そのような中でも、今年度、厚労省の補助金を用いた、食品衛生法改正に伴うHACCP方式を取入れた衛生管理事業は、全国に先駆けて、大変有意義な事業となりました。今回の事業で最もよかった部分は、多くの組合員の皆さんがご参加いただけたことであります。普段、組合事業に関心のなかった方も、ご参加いただき、成果の大きな事業になったことは、過言ではありません。また、この事業をとおして、HACCPプレートを配布することができることは、皆さんの労に報えるものだと思います。

 また、おもてなし産業の人手不足は、外国人労働者の活用の観点から、入国管理法が改正されることとなり、平成31年4月から、順次試験が開始され、ルールに基づいた雇用ができるようになります。これにより、人出不足の解消の緩和になればと期待をしております。

 そして、兼ねてより懸念事項であった、老朽化した生衛会館の跡地の売却による、マンション建設工事が始まり、その1・2階部分を等価交換により事務所移転計画が順調に推移しております。12月ごろには、移転が完了し、新しい年を新事務所にて迎えられる予定です。

 2年近く陳情活動などを行ってまいりました、民泊問題(住宅事業法)も今年度6月より施工され、大きな問題もなく、少しは安心できるものとなりました。世界一規制の厳しい我が国の法律、法律を見直しに気を許すことなく、取り組んでもらわなければなりません。

 委員会活動も、総務委員会の皆様にはご活躍をいただきました。定款の見直しをはじめ、会費の見直しなど議論を重ねていただきました。難しい問題だけに、未来に向けて、多くの組合員の皆様にご理解いただける内容になるようにすすめていかなければならないと今後も議論を重ねていきたいと思います。

 昨年同様、今年も滋賀県下における留学生の方々との交流会を開催し、今年は、恵方巻と節分について取り組みを行いました。三十数名の留学生の皆様に大変好評でした。今後も、組合員の皆様にお役に立てる情報をお伝えし、よりよい活動を続けていきたいと存じます。今年度も組合の皆様のご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。これをもってご報告とさせていただきます。

組合データ

正式名称 滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合
代表者 前川 為夫
設立年月日 昭和34年 7月 8日
組合員総数 組合員総数179 (令和元年6月現在)
所在地 〒520-0806
滋賀県大津市打出浜13-22-202
アクセス JR東海道線 膳所駅下車徒歩11分
京阪石山坂本線 石場駅下車徒歩4分
滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合

地図拡大

組合の歴史

年号 理事長 社会の動き 全旅連の動き 組合(滋賀県)の動き
昭和34年
(1959)
三宅 五良兵衛 皇太子さまご成婚
伊勢湾台風襲来
7月8日組合設立(342名)
昭和35年
(1960)
皇太子さま出生
カラーテレビ本放送開始
全国旅館政治連盟結成
旅館における労働基準法の円滑な普及と指導
通常総会 教育会館中ホール
減税促進運動
小料理店に準ずるものは遊飲税引き上げ
昭和36年
(1961)
ソ連、人類初の有人宇宙飛行成功 遊興飲食税は新たに料理飲食等消費税に変更
昭和37年
(1962)
北陸トンネル開通 通常総会 滋賀合同ビル5F大鍵室
京都との座談会「京都と滋賀の観光」
昭和38年
(1963)
池田改造内閣発足
ケネディ大統領暗殺
旅館、ホテル4団体協議会結成
火災報知機の設置指導
昭和39年
(1964)
東京オリンピック開催
国鉄、東海道新幹線営業開始
旅館三団体審議会発足
昭和40年
(1965)
日韓国交回復
国鉄、みどりの窓口開設
環境衛生特別融資 国民公庫に別枠として200億円決定
国庫の助成金決定(県の補助金も同額)
通常総会守山中央公民館
旅館営業者指導講習会開催
昭和41年
(1966)
総人口1億人突破 通常総会 大津商工会議所
昭和42年
(1967)
初の建国記念日
公害対策基本法交付、施工
元内閣総理大臣 吉田茂氏死去 戦後初の国葬
全国旅館会館株式会社設立
環境衛生金融公庫設立
通常総会 琵琶湖文化館
最低賃金520円
融資の円滑促進化
昭和43年
(1968)
佐藤 伝三郎 郵便番号制度実施
川端康成ノーベル文化賞受賞
3億円強奪事件
国民旅館設置要綱決定
全旅連出資組合に移行
国民旅館制度発足 財団法人国民旅館指導センター設立許可
通常総会 大津商工会議所
昭和44年
(1969)
東名高速道路全通
アメリカアポロ11号初の月面着陸成功
全旅連青年部結成
消防法施工例改正
旅館に報知器及び防火カーテン、煙感知器など設置義務化
全旅連旅館賠償責任保険事業発足
通常総会 大津商工会議所
昭和45年
(1970)
万博開催
よど号ハイジャック
日本山岳登山隊エベレスト登頂
三島由紀夫市ヶ谷自衛隊内でクーデター自殺
全国旅館会館竣工 通常総会 大津商工会議所
昭和46年
(1971)
沖縄返還協定調印
ドルショック
第一銀行と日本勧業銀行合併 第一勧業銀行発足
10カ国蔵相会議、多国間通貨調整決定
1ドル308円
旅館業界注目の宿泊約款現実
不泊、減員補償基準も決定
環衛相談員制度発足
滋賀県立体育館にて全旅連全国大会 テーマは「半世紀の確認と未来への思考」
会員数401名
昭和47年
(1972)
元日本兵横井庄一、グアム島で救出
冬季オリンピック札幌大会開催
浅間山荘事件
山陽新幹線 新大阪-岡山開通
高松塚古墳で壁画発見
沖縄本土復帰
田中内閣発足
日中共同声明
国鉄ホテル問題円満解決 通常総会 浜大津会館
京都旅館会館竣工式
会員数410名
昭和48年
(1973)
ベトナム和平協定調印
日本変動相場制に移行
第一次石油危機発生
江崎玲於奈ノーベル物理学賞受賞
通常総会 浜大津会館
昭和49年
(1974)
佐藤栄作ノーベル平和賞受賞
フォードアメリカ大統領、現役の大統領として初の来日
水道料金大幅値上げ反対運動
水質汚濁防止法施行令改正 23室以上の旅館に適用
通常総会 琵琶湖ホテル
昭和50年
(1975)
山陽新幹線 岡山-博多開通
ベトナム戦争終結
第1回先進国首脳サミット
全旅連「福祉共済制度」発足 通常総会 琵琶湖ホテル
植樹祭
昭和51年
(1976)
ロッキード事件
天安門事件
通常総会 ホテル紅葉
昭和52年
(1977)
初の気象衛星「ひまわり号」打ち上げ
日本赤軍日航機ハイジャック事件
プロ野球巨人軍王貞治が756本塁打 世界記録達成 国民栄誉賞第一号受賞
中小企業分野調整法制定
入湯税標準税100円から150円に引き上げ
通常総会 琵琶湖ホテル
昭和53年
(1978)
冒険家植村直己 世界初単独北極点到達
成田空港開港
日中平和友好条約調印
第1回全国旅館業大会 全旅連、日観連、国観連合同開催
観光産業などの振興議員連盟発足
通常総会 琵琶湖ホテル
昭和54年
(1979)
第2次石油危機
アメリカスリーマイル島で原発事故
東京サミット開催
イラン大使館人質事件
ソ連アフガニスタンへ侵攻
環衛法一部改正 調整規定の強化、振興計画
標準営業的約款制度の新設、小組合、環衛指導センター設置など制定
通常総会 ホテル紅葉
全国高校総体
県青年部10周年式典
昭和55年
(1980)
モスクワオリンピック日本人不参加決定
大平首相急死
イラン、イラク戦争勃発
県指導センター発足 通常総会 琵琶湖ホテル
昭和56年
(1981)
ローマ法王 ヨハネパウロ2世初来日
神戸ポートアイランド「ポートピア81」博覧会開催
福井譲一ノーベル化学賞受賞
公的宿泊施設の設置並びに運営に関する規定措置を求める請願書を衆参両議院に提出 通常総会 琵琶湖ホテル
びわ湖国体
昭和57年
(1982)
ホテルニュージャパン火災32名死亡
日航機墜落事故
東北新幹線 大宮-盛岡開通
上越新幹線 大宮-新潟開通
中曽根内閣発足
食菅法令に定められていた米飯登録制度廃止
旅館営業対策委員会の発足
通常総会 琵琶湖ホテル
組合リーダー研修会開催
印紙税の取り扱いについて
料飲税問題の研修会の開催
昭和58年
(1983)
日本海中部地震104名死亡
大韓航空機撃墜事件発生
三宅島雄山大噴火
レーガン米大統領来日
料理飲食等消費税特別交付金引き上げ 通常総会 ホテル紅葉
経営指導の推進
研修会の開催
省エネ連絡協議会
昭和59年
(1984)
冒険家植村直己 冬季単独マッキンリー登頂成功
厚生省日本人の平均寿命男71歳、女80歳世界一長寿国
グリコ・森永事件
人口1億2000万人達成
お札が変わった1万円福沢諭吉,5千円新渡度稲造,千円夏目漱石
電電公社民営化3法成立
旅館業法の振興指針制定 通常総会 琵琶湖ホテル
大手企業による県内進出問題
昭和60年
(1985)
つくば科学万国博覧会開催
NTT、JT発足
日航機ジャンボ墜落 乗客520死亡の大惨事
先進国5カ国蔵相会議ドル高是正で合意
通常総会 ホテル紅葉
昭和61年
(1986)
アメリカのスペースシャトル「チャレンジャー1号」爆発事故発生
男女雇用機会均等法施工
伊豆大島三原山209年ぶりに噴火
通常総会 琵琶湖ホテル
観光産業振興議員連盟の補足
昭和62年
(1987)
国鉄分割民営化 JR6社など発足
岸信介元首相ご逝去
利根川進ノーベル医学生理学賞受賞
ニューヨーク株式市場株価大暴落
通常総会 琵琶湖ホテル
活路開拓ビジョン調査の実施
日本音楽著作物使用許諾契約について
昭和63年
(1988)
世界最長の青函トンネル開業
世界最長道路兼鉄道橋 瀬戸大橋開通
アフガン和平協定調印
イラン・イラク戦争停戦
ソウルオリンピック
飲料税と入浴税の2重課税撤廃運動
全旅連青年部設立20周年記念大会(東京)
通常総会 ホテル紅葉
組合員台帳の作成
リゾートネックレス構想に対する要望活動
特別地方消費税説明会
全旅連の保険制度加入促進
青年部研究会への協力
昭和64年
(1989)
昭和天皇崩御
平成に改元
平成元年
(1989)
3%消費税
美空ひばり死去
通常総会 ホテル紅葉
観光産業振興議員連盟との連携強化
平成2年
(1990)
岸本 雅巳 北海道夕張炭鉱で最後の山閉山
三井、太陽神戸両銀行合併
大阪国際花と緑の博覧会開催
青年部が8月10日を宿の日と制定 通常総会 ホテル紅葉
組合組織強化対策
組合運営協議会
リゾートネックレス構想に対する要請
平成3年
(1991)
多国籍軍イラク空爆開始
雲仙、普賢岳噴火で土石流発生
ソ連ゴルバチョフ大統領辞任を表明しソ連邦消滅
信楽高原鉄道事故
全旅連マークの制定 通常総会 ホテル紅葉
かんえい祭の開催
特消税の納付期限内の納付促進
平成4年
(1992)
暴力団対策法施工
米スペースシャトル「エンデバー」打ち上げ 初の日本人毛利衛搭乗
国民旅館指導センターで高齢者を優遇する「シルバースター割引」を導入 通常総会 ロイヤルオークホテル
環境衛生営業振興助成交付金事業
旅館営業対策
平成5年
(1993)
大関曙、外国人力士初の横綱昇進
皇太子さまと小野田雅子さまの結婚の儀
田中角栄元首相ご逝去
シルバースター登録制度を導入 通常総会 大津プリンスホテル
ホテル・旅館環境衛生対策推進補助金事業
シルバースター登録制度啓蒙
平成6年
(1994)
葉書50円、封書80円に
日本人宇宙飛行士向井千秋、スペースシャトルで初の宇宙へ
大関貴乃花2場所連続全勝で横綱昇進
関西国際空港開港
特別地方消費税撤廃に向けての署名運動 通常総会 ロイヤルオークホテル
組合員278名
活路開拓ビジョン調査事業の実施
特別地方消費税撤廃運動
平成7年
(1995)
阪神淡路大震災
地下鉄サリン事件
PL法が施工 通常総会 アヤハレークサイドホテル
防災対策・防疫対策・防犯対策
労働基準法施行に対する対応
平成8年
(1996)
宇宙飛行士若田光一乗船のスペースシャトル「エンデバー」打ち上げ成功
東京銀行・三菱銀行合併
大阪堺の小学校でO157食中毒
原爆ドーム世界遺産に登録
特消税を考えるサミット
全旅連インターネット「旅空間」運営開始
通常総会 アヤハレークサイドホテル
特賞税吸収撤廃運動
納税対策推進補助事業
平成9年
(1997)
消費税5%に引き上げ
環衛金融公庫創立30周年
長野新幹線「あさま」開業
山一証券自主廃業
シルバースター部会設立
人にやさしい地域の宿づくり賞を創設
通常総会 アヤハレークサイドホテル
公営宿泊問題
不動産所得税減免運動
平成10年
(1998)
西村 重夫 郵便番号7桁に
長野冬季オリンピック
明石大橋開通
若乃花横綱昇 兄弟横綱誕生
公営宿泊施設などを考える業界協議会開催 通常総会 ニューオウミ
公営宿泊問題
不動産所得税減免運動
平成11年
(1999)
世界初三連つり橋「来島海峡大橋」開通
環衛金融公庫と国民金融公庫統合
男女雇用機会均等法改正
衆議院決算行政監視委員会に参考人として針谷氏が出席
デビット・クレジットカード事業を開始
通常総会 ロイヤルオークホテル
人材確保推進事業
平成12年
(2000)
介護保険制度スタート
二千円札発行
九州沖縄サミット
シドニーオリンピック
白川秀樹ノーベル化学賞
イチロー米大リーグ契約 日本人初野手契約
全国旅館ホテル事業協同組合設立 通常総会 八景館
女将の会設立
介護家族ホリデークーポン積極参加
平成13年
(2001)
第43代大統領にジョージブッシュ氏就任 親子大統領就任は史上2組目
小泉内閣スタート
東京ディズニーシー開業
アメリカ同時多発テロ
国内初のBSE感染牛確認
改正環適法施工、連合会の名称が環境衛生から生活衛生に変わる
旅館生衛IT化事業 パソコン研修
通常総会 アヤハレークサイドホテル
中小企業人材確保推進事業
県観光政策課補助事業
公営宿泊施設問題
平成14年
(2002)
住基ネットスタート
小泉首相北朝鮮訪問
日本人拉致問題キム総書記謝罪表明
日本人拉致被害者5名帰国
レジオネラ対策
宿ネットが予約できるサイトへ
通常総会 アヤハレークサイドホテル
守山簡易保険総合レクセンター問題
平成15年
(2003)
宮城県北部にて震度6の地震
地上デジタル放送スタート
航空自衛隊イラク先遣隊 第一軍クェートに
SARS流行
SARS管理マニュアルに基づき対策講習会 通常総会 ロイヤルオークホテル
理容振興フェスティバル参加協力
平成16年
(2004)
北朝鮮の平壌でキム総書記と小泉首相会談
イチロー年間261安打を達成
新潟県中越地震発生 上越新幹線脱線
スマトラ沖で地震M9.0
レジャーホテル問題対策委員会設置
JKK(女性経営者の会)発足
通常総会 びわ湖花街道
小原けんじ後援会滋賀県支部活動
平成17年
(2005)
中部国際空港セントレア開港
愛と地球博開催
個人情報保護法施行
旅館ビジネスサービスが、全旅連保険サービスに変更
三団体で事業の合同化を推進
通常総会 アヤハレークサイドホテル
平成18年
(2006)
耐震強度構造計算書偽装事件
日本郵便株式会社発足
駐車違反取締業務民間委託開始
北朝鮮初の核実験実施
観光立国推進法議員立法可決
シルバースター登録施設1000軒突破
全旅連まんすりー配布
日観連と国観連が合併
通常総会 八景館
守山市公益宿泊施設問題決着
平成19年
(2007)
佐藤 良治 能登半島地震発生
新潟中越沖地震発生 柏崎刈羽原発で放射能漏れ
生衛法施工50周年式典
組合員専門コミュニティサイト創設
通常総会 びわ湖花街道
スポーツマスターズ開会式
平成20年
(2008)
三越伊勢丹ホールディングス発足 国内最大のデパート連合
後期高齢者医療制度
北海道洞爺湖町で第34回主要国首脳会議開催
アップル社の「iPhone」が日本で発売
リーマン・ブラザースが経営破綻
日本政策金融公庫が発足
観光庁新設
通常総会琵琶湖ホテル
高心塾開校
災害時の支援体制整備に係る滋賀県との協定
平成21年
(2009)
北朝鮮がミサイル発射
マイケル・ジャクソン死亡
消費者庁発足
オバマ米大統領にノーベル平和賞
新型インフルエンザ流行
NHK受信料問題で受信料とりまとめで合意
かんぽの宿譲渡問題
新型インフルエンザ対策委員会
風営法の要件見直し
通常総会琵琶湖ホテル
組合50周年記念事業
新型インフルエンザ対応
平成22年
(2010)
子ども手当法・高校無償化法施行
東北新幹線 新青森まで全線開通
全旅連まんすりーを全組合員に配布 通常総会 大津プリンスホテル
固定資産税見直し陳情活動
平成23年
(2011)
東日本大震災、三陸沖震源でM9.0
米軍、オサマ・ビンラディン殺害
通常総会 琵琶湖グランドホテル
江・浅井三姉妹博覧会開催
東日本大震災義援金活動
平成24年
(2012)
東京スカイツリー開業
山中伸弥がiPS細胞でノーベル生理学・医学賞を受賞
欧州債務危機によりユーロが急落
通常総会 びわこ温泉紅葉
関西電力値上げ反対陳情活動
平成25年
(2013)
東証と大証が合併
黒田東彦が日銀総裁に就任、大胆な金融緩和を開始
公職選挙法の改正でインターネット選挙運動が解禁
埼玉県・千葉県で竜巻発生
耐震改修促進法改正に関する要望活動 通常総会 ロイヤルオークホテル
琵琶湖とその水辺景観が日本遺産認定
平成26年
(2014)
STAP細胞のねつ造問題発覚
2月に記録的な大雪、関東甲信地方を中心に大きな被害
日本一の高さを誇る超高層ビル「あべのハルカス」開業
消費税が5%から8%に増税
2014年に日本を訪れた外国人旅行者が3千万人を突破
JKK10周年式典
税制改正要望活動
耐震改修促進法改正に関する要望活動
通常総会 琵琶湖ホテル
全旅連チェーンホテル一括加入問題
平成27年
(2015)
山本 清藏 トワイライトエクスプレスの運行終了
天皇皇后両陛下が太平洋戦争の激戦地ペリリュー島を訪問
ノーベル生理学・医学賞に大村智、ノーベル物理学賞に梶田隆章が選出
耐震改修促進法改正と公表時期などの要望活動 通常総会 大津プリンスホテル
セーフード滋賀、滋賀県初の業界で3軒修得
耐震問題
平成28年
(2016)
熊本地震発生、震度7を2回観測
SMAPが騒動の末に解散
バラク・オバマ大統領の広島訪問
住宅宿泊事業法(民泊)陳情活動 通常総会 びわこ緑水亭
住宅宿泊事業法(民泊)に関して国会陳情
東近江駅前ホテル誘致問題
平成29年
(2017)
プレミアムフライデー初実施
森友学園問題、加計学園問題が国会で追及
住宅宿泊事業法(民泊)陳情活動 通常総会 琵琶湖グランドホテル
住宅宿泊事業法(民泊)に関して県下陳情活動
平成30年
(2018)
住宅宿泊事業法施工 外国人労働者 通常総会 ロイヤルオークホテル
平成31年
(2019)
年号が変わる 通常総会 ボストンプラザ草津

ページトップ