令和元年度第1回例会

  • おしらせ

9月19日 エクシブ琵琶湖にて令和元年度第一回の例会を行いました。

今回は、9月30日より放送されるNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』のプロデューサーの長谷氏からみどころについてお話をお聞きしました。信楽が舞台となるドラマです。スカーレットとは緋色だそうです。焼き物の火のごとく、盛り上がるドラマであってほしいと思います。我々滋賀県の旅館ホテルも応援しております。

また、このプロデューサーさんは、以前の大河ドラマでもお世話になった方です。その節は大変お世話になりありがとうございました。

P1020076

そのあと、松本 光正氏による『「旅館業における外国人雇用の基礎知識」 ~動き始めた外国人の本格受入時代~』についての講演をいただきました。

P1020086

この4月より特定技能の外国人雇用が始まったものの、外国人を受け入れるために、理解不足を解消しようということでご講演いただきました。インターシップ、技能実習生、この特定技能とごっちゃになりがちな基礎的なことを教えてもらいました。わかりやすく教えていただきありがとうございました。

我々の働く環境が目まぐるしく変わろうとしています。時代に取り残されないようにするためにも、多くの知識を知ることは大変重要だと思いました。

次の例会は2月4日を予定しております。内容はまた追ってご連絡しますが、今年度組合で取り組んでおります、お土産事業の総括になろうかと思います。

お知らせカテゴリ

ページトップ